ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログへようこそ♪
アフリエイトを楽しんでいますか?

このブログは、アフィリエイトをこれから始めようと思っている方へ、ブログでアフィリエイトする方法についてお伝えしています。
記事は次のような分類をしています。
アフィリエイトはまったく初めてという方は アフィリエイト初心者ガイドへ

ただ今、このサイトの更新はお休みしていますが、かと言って、現在でも充分通用することが多く書かれています。
アフィリエイトに励む皆さんに少しでも参考になると幸いです!!

このブログはいま何位かな→with2baner
ところで、ここの管理人のアフィリエイトランキングは?


初心者講座

サイトのそだて方

サイトの育て方についてお話します。

8月末にYahoo!のインデックスが大幅に変更になりました。

これまで、10位以内に入っていたトップページが無くなったり、大幅に順位を上げたサイトもあります。

小手先のテクニックがどれだけ有効であったかは、それぞれ実践した方は分かっているとは思いますが、有効性はやはり疑問です。

やはり、多く言われていることは、コンテンツの充実やナチュラルリンクの重要性です。

つまり『役立つサイト』ですね!

最近は、『滞在時間』も重要な要素になってきました。
アクセス解析ツールのNINJA TOOLSにも、滞在時間を計測するサービスが始りました。

『滞在時間』は、パッと見て他に行かれてしまうサイトよりも、じっくりと閲覧されるサイトの方が、有益なサイトである。ということのひとつの証明です。

有益なサイトであり、コンテンツも充実していれば、更新はそんなに必要ない!
ということも逆に言えるわけで、更新頻度が必ずしも多い方がいい!
ともいえなくなってきます。

見せ掛けだけの更新が、本当に有効な手法かどうかも現在の所は分かりません。


サイトを育てるという観点からは
コンテンツのしっかりしたサイトを作ることを重視すべきだと思います。

初心者講座

一つのサイトにこだわらない

初心者講座のパート3 第1回目です。

一つのサイトにこだわらない


毎日コツコツとブログを続けると
そのサイトに愛着が生まれてしまい、ズルズルといつまでも・・・・
と、なり勝ちです。

ねらったキーワードで上位表示されるようになったら
更新は毎日する必要はありません。

2〜3週間に1回の更新でも
検索順位はキープ出来るものです。

記事数が○○記事ということにもこだわる必要は無いでしょう。

ねらったキーワードで上位表示 されれば、
あとは、少しずつ記事を増やしていきます。


そうして
次から次と新しいサイトを作っていくことに専念します。

スパイダーブログ網を作る方法や
同一ジャンルで、被リンクを増やすためのサイトを作るなど

とにかく、一つのサイトにこだわっていては、ビジネスにはなっていきません。

アフィリエイトで成果を出している人たちは
数十個のブログを運営しています。

中には1万サイトも運営している人もいます。

1万サイトもあると
かなりの網が張れることになりますが
副業でやるレベルでは無いですから、そこまでは無理としても
30個程度のサイトを運営する状態までは行きたいものです。


30個のサイトがあっても、1日2個の更新をやれば
月に2回の更新は可能です。
(更新は、新しい記事をUPしなくても出来ますよ!!)


30個のサイトの平均アクセス数が50としても
全体で1500アクセスあります。


1500アクセスあると
月10万円は可能ですよ♪

3000アクセスあると・・・・・

6000アクセスあると・・・・・

10000アクセスあると・・・・・


ネットビジネスは
難しく考えるとすご〜く難しくなります。
  • サイトアクセス数

  • メルマガ購読数

  • クリック率

  • 購買率

すべて掛け算で、報酬成果が決定されます。

数を増やすこと

常にここが大事なポイントです。

初心者講座

アフィリエイトはネットビジネスの入口

初心者講座パート1、パート2と書いてきましたが、このページがパート2の最後です。

ここまでのまとめをしたいと思います。

ここまで、19回に分けて、アフィリエイトブログを作っていく上で、悩んだり、困ったりすることを取り上げて、考え方のヒントになるような事を書いてきました。

ネットビジネスの本質


アフィリエイトはネットビジネスを体験するのには最高の方法です。

アフィリエイトを通して、インターネットでビジネスが出来るんだ!
という事を実感出来、様々なノウハウが身に付き、スキルがアップして行きます。

アフィリエイトは、人のノウハウを紹介したり、商品を紹介したり、ただ単純に広告リンクをクリックしてもらう事によって報酬が入ります。

いわば他人のふんどしで商売をしているようなもんです。

ただ、ある程度の報酬を確保する為には、アクセスを集め、メルマガ購読者を増やし、という努力が必要ですし、工夫も必要です。

その過程で、インターネットビジネス特有の、集客〜見込み客〜ファン客という、お客さんを育てるプロセスの中にあるノウハウが身に付くのです。

そこまで来れば、自分のオリジナルな商品も販売出来るようになります。

ハイ必ずです!!

この人たちも、始めは0からスタートしたのです!!

初心者講座

被リンクを増やすもう一つの方法

バックリンクつまり、自分のサイトに他のサイトからリンクが貼られている状態です。
Google Yahoo が検索結果にサイトを表示する時に、順位が付きます。

より上位に表示される為の条件の一つに
バックリンクの数と質があります。

  • 質の高いサイトからリンクが貼られている

  • たくさんのサイトからリンクが貼られている


どちらも無いと、評価がすご〜く低いサイトになってしまい
検索結果は100位以下です。

検索結果の1ページ目に表示されないと、
存在していないサイトと同じです

まして、100位以下では・・・・・・

1ページ目に表示される為に様々な工夫を行う事を、SEO対策と言います。
当然、ご存知ですよね!!

今回はバックリンクを増やす手法についてお話します。

コメント・トラックバック


ブログを運営されている方はご存知ですね、コメント・トラックバック。
コメント・トラックバックは一種の相互リンクです。

コメント・トラックバックを送信した相手サイトからのアクセスも期待できますが、バックリンクとしても、アクセスアップには欠かせない手法です。

最近は、Yahooでは、トラックバックはバックリンクと見なさないという情報もありますが、まだまだ効果があります。

特に、トラックバックは、一度に複数のサイトにリンクを貼れるので有効な手法です。

ただし、最近はトラックバックスパムが横行しています。
トラックバックは、最低限のルールを守ってやりたいものです。

吾郎のレポート→スパムにならないトラックバック

検索エンジン登録


Google Yahoo MSN の三大エンジンには当然登録しますが、
中小の検索エンジンには登録していますか?

こちらを使うのは最近は、あまりよくないといわれています。

理由は、
短期間にバックリンクが増えるので、検索エンジンがスパムと認定するということです。

ですが、確実な情報はありませんし、
それほど短期間でバックリンクが増えるようには、思えません。

逆に、
本当に登録されているのかな?
という疑問の方を強く感じています。

そこで、最近はこのソフトを使って中小検索エンジンに登録をしています。

無料ソフトではありません、数千円は必要です。

登録は1サイトあたり1分ぐらい

現在、自サイトのうち5サイトを、1日10サイトの検索エンジンに登録しています。

5×10=50分ぐらいかかっていますが、
3ヶ月も経てば、1サイトあたり1000被リンクが増えます。
5サイトありますので、5000被リンクが増えます。

Yahooからのバックリンク


Yahooの My Yahooを使って、自サイトにリンクを貼る!!

この方法は、一時期、無料レポートでも再三紹介され
実行している人も多いようです。

今日は、もう一つ
Yahooから バックリンクを貼ってもらう方法をお伝えします。

Yahoo メルマガを発行する

Yahooのメルマガ配信サービスを使います。

メルマガを配信すると
カテゴリ別にメルマガが紹介されます。

カテゴリ別のメルマガ紹介ページは Page Rank=5です。

その Page Rank=5のページから
自サイトにリンクが貼られます。

ただし、メルマガはちゃんとタイトルテキストでリンクしますが、
サイトの方は下のようなテキストリンクです。
 ↓   ↓   ↓
発行者サイト: あり
       
『あり』がリンクの部分です。

『あり』でも構いません!! Page Rank=5からのリンクです。

メルマガを発行するの????
と思われる方へ

難しく考える事はありません。


ただ、発行するだけです。
読者はいなくても構いません。

そうです、読まれなくてもいいんです。

読者がいなくても、Page Rank=5からのリンクです!!

吾郎は、まぐまぐで発行しているメルマガを
Yahooでも、同時に発行しています。
(このジャンルのメルマガではありません)

Yahooの読者は・・・・・6名です(笑)

6名でも充分です・・・・Page Rank=5からのリンクです!!

もう一度!! 読者はいなくてもいいんです!!

どうです? 気楽に始められますね!!

初心者講座

strong(強調)タグの使い方

ウェブサイトやブログの記事の文章を書く時に
文章にメリハリを付けるために、文字を太字にしたりします。

seesaaやFc2のブログ投稿画面には [B] という記号があり、
文章の文字列をドラッグして [B] をクリックすると
文字列は <strong> </strong>タグで囲まれ、強調されます。
これを強調(strong)タグといいます。

live doorのシンプルエディタでは、<b> </b>タグで囲まれます。

ウェブサイトをホームページビルダーで作成する場合にも、
同様に<b> </b>タグで囲まれます。

ウェブプラウザでは、同じに見えるのですが
検索ロボットに対しては、まったく違います。

<strong> </strong>は、検索ロボットに対しては
『大事な言葉です』とメッセージをすることになり、
<b> </b>は、検索ロボットに対しては何の意味もありません。

<strong> </strong>と<b> </b>の使い分け


アクセスアップするサイト作りには
キーワードを意識して記事を書くことが重要なことですが、
文章の中のキーワードを<strong> </strong>で囲むと、より効果が出ます。

例えば
【ビリーズブートキャンプの効果】
という記事タイトルで、ビリーズブートキャンプについて書いた記事の
キーワードは当然 ビリーズブートキャンプ です。

記事は
<strong>ビリーズブートキャンプ</strong>が楽天ランキングで総合第1位になりました。

こんな感じで書き始めます。

そうして
<strong>ビリーズブートキャンプ</strong>が楽天ランキングで総合第1位になりました。

<strong>ビリーズブートキャンプ</strong>は、ハリウッドスターやアスリートなどを指導するトレーナー ビリー・ブランクスが完成させたエクササイズです。

<strong>ビリーズブートキャンプ</strong>による効果は、すでに・・・・・

などと、続けていきます。

ビリーズブートキャンプがキーワードですから、
ビリーズブートキャンプだけを強調して、<strong> </strong>で囲みます。

キーワードが一つの言葉では無く、二つの言葉の複合キーワードの場合は
二つの言葉を<strong> </strong>で囲みます。

文章の中で、他にも、見た目を太字して強調したい言葉があれば
それは、<b> </b>で囲んだり、文字色を変えたりして
閲覧者に目立たせるようにします。

ここで大事なことは、
たくさんの言葉を<strong> </strong>で囲まないというこです。

何種類もの言葉に<strong> </strong>を使うと、
焦点がボケてしまい、検索ロボットに対して、
本当のキーワードを伝える事が出来ません。

live doorの場合のタグの変更


live doorブログのシンプルエディタでは
[B]をクリックすると、HTMLは <b> </b>となります。

キーワードを囲む強調タグの場合は、
<b> </b>を、 <strong> </strong>に書き換えて下さい。

文節を強調したい


文章の中で、強調したい部分が 単語 ではなく文節の場合には、
文字色を変えるか、[I]を使います。

[I]は、斜体文字ですが
検索ロボット向けには <em> </em>で囲みます。
見た目だけの場合は <i> </i>で囲みます。

<em> </em>も、強調タグなのですが、
<strong> </strong>よりは、重要度が下がります。

検索ロボットは、同じ強調された文字列があっても
<em> </em>よりは、<strong> </strong>で囲まれた言葉を
より重要なキーワード、と捉えます。

<strong> </strong>は忘れずに!!


記事をすべて書き終わったら、最後に
キーワードを <strong> </strong>で囲みましょう!
それから、投稿です!

たったそんなことで・・・・?
と思われるかもしれませんが、全然違います!!

ただし、使いすぎにはご注意を!!
タグ:strongタグ

初心者講座

被リンクを増やす

被リンク バックリンクとも呼ばれますが

被リンクが多い事は
『内容のあるホームページは他のホームページから支持される』
ことの証明です。

ですが、簡単にはリンクは貼ってもらえません。

そこで、相互リンクを行うのですが

最近は
ブログのコメント・トラックバックは
被リンクとは見なされていない・・・
という情報が流れています・・・・・ですが

トラックバックは、アクセスアップに間違いなく効果はあります。

相手サイトがウェブサイトの場合は
相互リンクをお願いすることになります。


相互リンクの方法は

などの、相互リンク登録サイトを利用する方法です。

他には完全自動登録系や
瞬間・・・・・なんてのもありますが

このへんは止めた方がいいでしょう!!

リンクファームと見なされる場合があります。

被リンクはどのくらい必要か


必要な被リンクの数は、リンクを貼っているサイトの質によって変わります。

質の高いサイトからのリンクは、少数でも構いませんが、質の低いサイト、目安としてはPage Rankが2以下からのリンクであれば、無数に必要です。

無数とは・・・・万単位とか数十万単位です。

そこまでは無理なので、
100記事あるサイトが100サイト
これがひとつの目安です。

ブログの場合は、相手サイトのトップページにリンクが貼ってあると、相手サイトの記事ページ数分が最終的にリンクを貼られる事になります。

したがって、100記事あるサイトを100個選んで、トップページからリンクを貼ってもらうと、いつかは10,000被リンクとなります。

ところが、トップページからのリンクはほとんどしてくれません。

そこで
コメント・トラックバック・相互リンクをひたすら続けます。
何をするにも地道な作業の連続です。

目差そう!! 10,000被リンク!!

この地道な作業が出来ないと、アフィリエイトは成功しません。

初心者講座の目次へ

  
タグ:被リンク

初心者講座

ページビューを増やす

ブログやサイトを始めた段階では、まだアクセスはそんなにありません。

検索エンジンにインデックスされるページもまだ少なく
なかなか、思ったようにはアクセスは増えません。

ですが、少ないながらも、せっかくあるアクセスを1ページだけで終わらせるのはもったいないです。

ユニークアクセス数の2倍、3倍、4倍と
ページビューを増やす工夫をしましょう。

そうしておくと、
やがて、目標としていたアクセス数に近くなった時には
ページビューも、すごい数になります。

『ページビューが2倍以下のサイトは駄目サイト』
です。

ページビューが2倍以下になっているサイトには二つの原因があります。

最初のINページがまったく興味を感じないページになっている。

つまり、訪問者から見れば「おもしろくないサイト」です。
一目見て、帰ってしまう!!

別のページのへの誘導が出来ていない

  • サイドメニューがクリックしずらい

  • メニュータイトルが興味を引かない

  • どこに何が書いてあるのか分からない


などが考えられます。

「おもしろくないサイト」の場合は、
コンテンツ自体を作り直さないと駄目でしょう!!

私のサイトの中にも、こんなサイトがあります。
・・・実は・・・悩んでいます(ボソ!)

別のページへの誘導が出来ていない


初めて来た訪問者は
『このサイトはどんなサイトなんだろう?』
という、不安のようなものを感じながら見ています。

サイドバーにバナーがあり、クリックすると別ページに行くようなのだがたくさんバナーはあるし、どれをクリックしていいか分からない!
『なんか、メンドイから、他に行こう〜』となっちゃうんですね。

そこで、クリックした先には何が書いてあるのかを分かるようにしてあげます。

サイトマップや目次、記事一覧といったものがこの役目にピッタリなんですが、
『サイトマップ』は、フッターの一番端っこにあったり、
フォントサイズが小さく、見にくいサイトがかなりあります。

一目見て「そのサイトの全体が分かる」ことの方が
訪問者にとっては、親切なサイト作りになります。

安心して、あちこちのページを見る事の出来るようなサイト作り
安心できると、自然にページビューは増えていきます。

安心できると、サイト管理者への親近感も沸いてきます。
親近感が沸くと、『お気に入り』に入れてしまいます。

インターネットは『顔が見えない』と言われますが
実は、見られています。

サイトの構成や、記事の文章の行間から、実はサイト管理者の素顔は見られています。

親近感の沸くサイトつくり・・・・実はとっても大切なことです。

一目見て全体が分かるサイト作り


ウェブサイトの場合は、
サイドメニューやトップメニューの作り方によってはある程度のことは出来ますが、
ブログの場合は
記事カテゴリがサイドメニューになります。

ところが、記事が多くなってくると、カテゴリでは役に立たなくなってきます。

そこで、ブログでは『記事一覧』ページを作って、
トップページに『記事一覧』ページへのリンクをわかりやすく貼ります。

トップページに『記事一覧』を作る方法もありますが、
SEO対策上は、あまりお奨めできません。

トップページに『記事一覧』ページへのリンクを作る


トップページに『記事一覧』ページへのリンクをわかりやすく貼りましょう。

記事一覧のバナーを自分で作って目立つようにすることも、すごく効果があります。

『記事一覧』ページには、リンクの貼った『記事タイトル』と、
記事の冒頭部分をコピペして『記事の概要』を掲載します。

訪問者は
『記事一覧』リンクから

『記事一覧』ページへ行き

『記事の概要』から、興味のある記事へとジャンプします。

こうすると、一気にページビューは増加します。
記事一覧は出来るだけ見やすく・分かりやすく作ります。

Tableタグは、あまり使わない方がいいのですが、
私は『記事一覧』ページだけは、Tableタグを使っています。

是非、『記事一覧』作って見て下さい。
ページビューは確実に増えますよ〜

何故、ページビューを増やすのか?


当たり前ですよね!
たくさん見てもらった方が、うれしいですよね!

それと
アフィリエイトのひとつ
Google Adsenseの場合、ページビュー数は、即、報酬額に影響します!!

初心者講座

入り口を多くする

初心者講座の第15回目もアクセスアップについて

最近は、デパートに行くこともなくなりましたね♪

郊外には、アウトレットモールや、広〜い駐車場があるショッピングセンターがあり、便利になりました。
たま〜にデパートに行くと、入り口が分からず、戸惑うことってありません?

ウェブサイトやブログサイトにも、これと同じことが言えるのです。


入り口が分からなければ、誰も入って来ません。


サイトの入り口とは?
あなたのサイトにどのように人が集まって来るのでしょう?

検索サイトから?
ほとんど、こう答えますね♪

ということは
検索サイトで上位にこなければ、入り口は発見されません。

  • どんなに充実したコンテンツがあっても

  • どんなにカッコいいサイトであっても


入り口を見つけてくれなければ、誰も来てはくれないのです。

大きなデパートで、
入り口が裏通りの目に付かない所に1ヶ所しか無かったら・・・・


誰も来ません!!


アクセスアップには

入り口を多くすることです。
しかも、入り口と分かる入り口をたくさんつくることです。

  • ウェブサイトの1ページ、1ページがすべて入り口です

  • ブログの記事1個ずつが入り口です


100記事あれば、入り口は100個になります。

それらの入り口を、出来るだけ目立つように
入り口がすぐ分かるようにしなければいけません。

入り口がすぐ分かるようにするには

目立つ色を使う
入り口ですよ!と、看板を立てる

いろんな方法で、入り口を発見してもらうようにしています。

サイトの入り口はキーワードです


100個の記事があっても、有効なキーワードを使っていなければ
目立たない入り口になってしまいます。

キーワードを有効に使う。

何となく記事を書いていては、目立つ入り口にはなりません。

  • 1ページ、1ページを目立たさせる

  • 1記事、1記事を目立たさせる


今日書く1ページが、トップページだ!
と思って記事を書く!!

これが大切です。

初心者講座

アクセス数の目標設定

初心者講座の第14回目、アクセスアップについて


アクセスアップは誰もが願うことです。

ですから、私はこのメルマガを書いていますし、
皆さんには読んでいただいているわけです。



アクセスアップをしたい!!


そうです!誰でも思っています!!


では、「いくらならいいんですか?」
と、聞かれて答えられるでしょうか?


つまり、アクセス数の最大値の目標を設定しているでしょうか?


ただ、漠然と
アクセスアップ!と、考えてはいませんでしょうか?


本来は300がMAX値のサイトに、1000のアクセスを!!
と、思ってはいないでしょうか?

無理なものは無理なんです!!




一例として
私が3月に立ち上げたブログサイトがあります。


このブログのタイトルは当然あるキーワードです。


そのキーワードの月間検索回数は6,500回ほどです。

ライバルサイトは20万〜30万件です。


このブログを立ち上げる時に、私は
最大目標アクセス数を設定して始めました。


目標値の設定は簡単です。


月間6,500回ですから
1日200のユニークアクセス数が最大目標値です。


1日200のユニークアクセスを達成したら、OKです!!




最大200を目標にしてスタート
2ヶ月経過しました、

記事数は55記事

被リンク数は135件

ページランクは 0 です。



現在
ユニークアクセス数は120前後

Yahooの検索結果では7位
Googleでは11位
MSNでは10位


この現時点での状況から
このブログのこれからの方針は?


あなたならどうしますか?



私は
一応、これで、このブログの目標は、ある程度達成です。
日によって、検索数は変わりますし、

キーワードアドバイスツールの検索回数データは
現在のものではありません。1ヶ月前のものですから、今現在も
6,500回をあてにしていていいかどうかは疑問です。


今後は、検索サイトの順位が下がらないように
メンテナンスをしながら、別のサイトを立ち上げます。



このブログと同一ジャンルですが、もう少し検索回数の多いキーワードで
次のブログサイトを立ち上げます。
次のサイトの最大目標値は400です。



このようにして、一つ一つのサイトに目標値を設定します。


目標値200のサイトが10個あれば
一日、2,000のユニークアクセスが全体であります。

20個あれば4,000アクセスです。


目標値500のサイトが20個あれば
一日、10,000のユニークアクセスが全体であります。


検索回数とライバルサイト数・質の関係から
20記事程度のミニサイトでも、目標をクリア出来るケースもあります。



逆に
目標値に向かっていろんな努力や工夫をしました、
「これはいいよ!」と言われるノウハウを買ってその通りにやってみた、
だけども、目標値にはるか及ばない。


こんな状態になることも・・・これは
ライバルサイトの質が高すぎて、SEO対策をやろうが、
被リンクを増やす工夫をしようが
全然効果が無い!

という事です。


そんな時は・・・・・
そのサイトは捨てましょう!
別のサイトを作りましょう(~~♪

捨てると言っても、削除はしません、放置します。

生き返る時もありますよ!!



ひとつのサイトにこだわらない



ブログは毎日更新しましょう!!

とは、よく言われることです。


では、永遠に毎日更新しつづけますか?


毎日更新できる時間とエネルギーがあるのなら、
ある程度目標達成したブログのメンテナンス(時々更新)をしながら、
別サイトを立ち上げて、別サイトを毎日更新した方が、全体のアクセス数はアップします。


例えば、
本サイトがあって、その本サイトの応援の為にブログを立ち上げたのであれば
応援ブログは、一つより二つ、いや三つも四つもあった方が
本サイトのアクセスアップにつながります。



複数のブログを運営する為には
どこかで、毎日していたブログ更新を、止めなければなりません。

止めるタイミングを計るのが、
最初に設定した、アクセス数の最大目標値なのです。



目標値に近づいた、達成した、
検索結果で1ページに載った

もうOKです。


大事なことは、次のサイト作りです・・・・!!
タグ:アクセス

初心者講座

アクセスアップするタイトルの決め方

初心者講座の13回目です。

前回はキーワード選びに悩まない記事の書き方でした。
今回はブログタイトルの決め方です。

例があった方がわかりやすいので前回の例でお話します。

前回は『新米主婦の愛情日記』というブログタイトルでした。


はたしてこのタイトルでいいのでしょうか?



キーワードアドバイスツールを使って調べます。


『新米主婦』は400回弱の検索回数です。

『愛情』で1500回ぐらい


タイトルに使うキーワードとしては弱すぎます。


『主婦』を別の表現に変えて見ます。


『主婦』→『ママ』


『ママ』で調べます。

ママ        21,805 回 44,800,000 件 47,200,000 件
ムチャチャ ママ   13,407 回 101,000 件 113,000 件
ママ 友 11,228 回 2,150,000 件 2,880,000 件
リトル ママ 9,513 回 953,000 件 936,000 件
ママ イクコ 6,972 回 621 件 14,100 件
ワイヤー ママ 6,477 回 516,000 件 541,000 件
ママ the movie 6,040 回 1,730,000 件 1,470,000 件
ママ チャリ 5,831 回 522,000 件 542,000 件
妻 ママ ボイン 4,242 回 65,400 件 77,300 件
ママ れもん 3,417 回 148,000 件 130,000 件



こんな結果です。

『リトル ママ』なんていいですね♪

もっといいのが、『ムチャチャ ママ』です。
『ムチャチャ』とは、ベビー服やマタニティウェアのブランドです。



『ムチャチャ ママ』で検索する読者は
『ムチャチャ』についての情報や、商品を探してくるわけですから

むしろ、『ムチャチャ』がキーワードになります。



ムチャチャ     93,277 回 361,000 件  272,000 件
ムチャチャ ママ  13,407 回 101,000 件 113,000 件
ムチャチャ デニム 3,405 回 180,000 件 183,000 件



『ムチャチャ』は、おいしいキーワードですね♪

『新米主婦の愛情日記』のタイトルを考えていたら
偶然みつけた、キーワード♪


『ムチャチャ』のサイトも作ってしまいましょう!!


さて、本題に戻ります。
『新米主婦の愛情日記』は
毎日の新米主婦の奮闘記をつづった日記ブログですから、

『ムチャチャ』とは直接関係がありません。


ところが、『ムチャチャ』を着た新米ママさんだったら関係が出てきます。


『ムチャチャ』を1着購入して、ムチャチャママさんになってしまいましょう。


そうしてブログのタイトルは

『ムチャチャママの奮闘記』とします。


記事は、前回お話した要領で書いていきますが、

必ず書くべき記事のテーマが出てきました。


そうです!!



『ムチャチャ』のレビューや商品紹介などを記事にアップします。


そうして、楽天アフィリエイトでムチャチャグッズへのリンクを貼ります。


『新米主婦の愛情日記』が
楽天アフィリエイトで、成果が出そうなブログに生まれ変わりました。


読者の方へ!!
どなたか『ムチャチャママの奮闘記』作ってみませんか♪


私は作りません!!

私はパパですから・・・・『ムチャチャパパの奮闘記』
って、変ですよね! 『ムチャチャパパ』では、キーワードにもなりません。

初心者講座

キーワード選びに悩まない記事の書き方

初心者講座の12回目です。

■ブログの記事を書く時には、キーワードが大事です!
■キーワードの選定の仕方によってアクセスが変わる!
■キーワード選びには、時間をかける必要があります!

上に書いたキーワードのことについては、まったく正しいことです。
ところが、その為に、キーワード選びに時間がかかってしまい肝心な記事が書けなかった!

これでは、何のためのキーワード選びだったのでしょうか?


キーワードに関する情報やノウハウがいろいろありますが
使いこなせていないのが現状です。


キーワードを重視する為に、キーワードだけが羅列されたブログがやたらと多くなってきました。

全然、日本語の文章になっていません。
文字は日本語ですが、文章は???????

キーワードに悩まずに記事を書く方法についてお話します。

キーワードは選ばない


キーワードを選んでから記事を書こうと思っていませんか?

ニッチキーワードを探して見る

  ↓

検索されるキーワード・・・・
どれも記事が書けそうも無いキーワード

  ↓

検索条件を変えてみる

  ↓

やっぱり、書けそうなキーワードは見当たらない!



記事が書けないのは、記事のネタがないからです。

Wikipediaで探してみる

ネタが無い

教えて!gooで探してみる

ネタが無い


Yahoo!のニュースにも無い

Live doorのトピックスにも無い

あ〜記事が書けない



キーワードを探すのに


などを使ってキーワードを探していると思いますが、キーワードの無い記事を書いたってアクセスは期待できません。

なんとか、いいキーワードはないかしら・・・・・
誰でも思うことです。

ところで、キーワードっていくつあると思いますか?

1,000個ですか?
10,000個ですか
100,000個ですか?
1,000,000個ですか?

複合キーワードを含めると無限大です。

その無限大のキーワードの中から、おいしいキーワードを探そうとしているのです。

ここで、
ウェブサイトやブログの運営をしている方にお聞きします。


運営されているサイトにはテーマがありますか?


ありますよね!!
テーマが無きゃおかしいですから・・・・・


テーマとまったく関係の無い記事を作って
訪問者がなんと思うでしょう?
おかしいですよね!

テーマに関連があってなおかつおいしいキーワード・・・・??

キーワードを先に決めようとするから無理があるのです。

アクセスアップする記事の書き方


例を上げた方が分かりやすいので、ブログを例にしましょう。

タイトルは
『新米主婦の愛情日記』とでもしましょうか。
(ありきたりですね)

毎日の新米主婦の奮闘記をつづった日記ブログです。


今日は
昨日の夕食について書こうと思います。

キーワードは考えません!

とりあえず、ざ〜っと記事の内容を考えます。


昨日の夕食のメニューとか
夕食の時の会話の内容とか

思いつくままに
「こんなことを書こう」と・・・・・


大体、記事の内容や構成が出来たら
その中の言葉から

キーワードになりそうな言葉を探します。



例えば、昨日の夕食は
肉じゃが、コールスローサラダ、しじみの味噌汁

だったとします。


それぞれを

キーワードアドバイスツールKEY造(きいぞう)
で調べてみましょう!!


肉じゃが 22695回 1280000件 402.4 1500000件 343.4
コールスローサラダ 2053回 64500件 65.3 76200件 55.3
しじみ 4532回 851000件 24.1 944000件 21.8
しじみ巾着 963回 13800件 67.2 3590件 258.3
しじみ 砂抜き 957回 3510件 260.9 12200件 75.1

この結果で注目すべきは

『しじみ 砂抜き』です。
ライバル件数がYahooで、たった3510件
googleだと、12200件です。

検索回数は、957回と少ないですが、ライバルが少ないですから
1位になれば、月間900回
つまり1日30アクセスです。

クリック率50%としても1日15アクセス


『しじみ 砂抜き』で、1日15アクセスです。
このような記事が100個あれば

分かりますね!!

そうです!

1日1500アクセスになってしまいます。


無限大のキーワードから
今日の記事のタイトルを探そうとするから出来なくなります。



今日、書こうと思っている記事の中から、キーワードを探すのです。

昨日の夕食の話題で何となく記事の内容は決まりました。

キーワードは『しじみ 砂抜き』で、いきましょう!!


記事タイトルは
『しじみの砂抜きの極意』

記事の中に『しじみの砂抜き』というフレーズを繰り返し入れます。

自然の流れの中で入れて下さい。


例えば

『おいしいしじみの味噌汁は、しじみの砂抜きの仕方で決まります。まず海水と同じ程度の塩水にしじみを入れてしじみの砂抜きをします。この時のしじみの砂抜きのポイントはよ〜く洗うことです。貝殻についたぬめりなどもよ〜く取り除きます。
つづいて、真水を流しながらしじみの砂抜きをします。
繰り返し行った方が、より完璧なしじみの砂抜きになります。』


といった調子で記事を作っていきます。

キーワードはstrongタグで囲います。


これだけしじみの砂抜きを書いたら、この後はしじみから話題を変えてもいいでしょう!


キーワードを入れた文章部分を最初の方にもっていき、
後は、かる〜く流して、訪問者にいい印象を与える記事で終わらせます。


もう一度繰り返します!
検索回数を欲張って、おいしいキーワードで記事を書こうとするから
難しくなります。


このように考えると、楽に楽しく記事を書いていくことが出来ます。


是非、お試し下さい!!
タグ:キーワード

初心者講座

もう一度トラックバック

初心者講座のパート2です。
今日は第11回目   パート1はこちら

アクセスアップの簡単テクニック


ブログをすでに書かれている方はご存知とは思いますが
アクセスアップにつながる簡単なテクニックについてお話します。

まず、トラックバックです!!


トラックバックは
リンクを貼った相手サイトに対し「リンクを貼りましたよ」
と知らせる機能です。

ブログ特有の機能ですが、あまり使われていない感じがします。


最近、トラックバックについては

『検索エンジンは被リンクとしては評価していない』

と、言われるようになって、以前ほど有効性に対しては
疑問視されています。


しかし、HTMLのMETA TAGUと同様に、
しないよりはした方が良い

ということはいえる訳でして

使うべき手法です。


トラックバックをする上で、大事なことは

「リンクを貼りましたよ」と通知するわけですから、
相手サイトのリンクを貼ることです。


嫌われ者の「トラックバックスパム」はリンクを貼っていません。



トラックバックは、相互リンクを強制的に作ることですから
必ず、相手サイトのリンクは貼るべきです。


相手サイトから喜ばれるリンクの貼り方には
3種類あります。

1、相手サイトの記事内容を参照し、記事抜粋を掲載する。
2、相手サイトのタイトルや記事タイトルをアンカーテキストにする。
3、URLを記載してリンクを貼る。


相手サイトにとって、一番喜ばれるのは
1、相手サイトの記事内容を参照し、記事抜粋を掲載する。

です。こうすれば、トラックバックを削除されることは少なくなります。


次は、
2、相手サイトのタイトルや記事タイトルをアンカーテキストにする。


あまり嬉しくないのが
3、URLを記載してリンクを貼る。

です。
リンクが無いよりはいいのですが、どんなもんでしょう?
自分のサイトにトラックバックが送信された場合に
トラックバック元を確認します。

その時に、URLだけのリンクだったら、あなたはどう感じますか?



インターネットは、顔の見えないつながりですが、
やはり、人間関係であることを忘れてはなりません。



トラックバックでブログを再生


ブログを作り始めて半年も経つと、更新もたま〜にしか行わず
徐々に、アクセスが減ってくる、という体験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。


そのようなブログをトラックバックで再生させます。


以前の記事に、関連する他サイトのブログ記事をリンクして
トラックバックを送信します。


これは、2つの効果を生みます。

一つ目は
以前の記事にリンクを貼って記事を更新しますので、
自サイトの『記事の更新が行われる』

二つ目は
当然ですが、トラックバックによる効果です。


この作業を毎日か1日おきに行います。



1回に送信するトラックバックは20ヶ所以上。


この作業を10回は最低行います。

合計200ヶ所のサイトにトラックバックを送信することになります。

そうすると・・・・アクセスが回復してきます。



本当?

と思われる方、是非やって見てください。


本当ですから・・・・!!


トラックバックの作業で一番メンドイのが
トラックバック先を見つける作業です。


関連記事にリンクを貼りますので
そのようなサイトを探さなければなりません。



ブログ検索やランキングサイトで20ヶ所以上のサイトを見つけることは結構シンドイ作業になります。


この作業を、効率的に行う方法については
後日、お知らせしますが、
まず、自分流にトラックバックを実践してみて下さい。
トラックバックとPing送信は【Ping Revolution】
無料レポート【スパムにならないトラックバック】

初心者講座

2ヶ月はあきらめないでやって見る!

初心者向けの講座は今回で10回目です。
一応、今回で初心者講座のパート1はおしまいです。

これまで
第1回目では、最初からアフィリエイトはするな!という話をしました。
第2回目では、メルマガは読むな!という呼びかけをしました。
第3回目では、情報商材・ノウハウは買うべきかというテーマで、初心者が抱く疑問について話をしました。
第4回目では、アフィリエイトを気軽にスタートすることを奨めました。
第5回目では、ブログを捨てる大切さをお伝えしました。
第6回目では、ブログが書けない時の対処方法について触れました。
第7回目では、トラックバックを打つ大切さをお知らせしました。
第8回目では、覚えておいてほしいアフィリエイトの心構えと題してお話しました。
第9回目では、アフィリエイトの基本はアドセンスと楽天です、とお伝えしました。


アフィリエイトに関するたくさんの情報・ノウハウがあふれています。その中で、共通して言っている事があります。これまで、書いてきたことは、その共通して書かれていることです。
そして、吾郎自身も実践してきて、共通して書かれている事は、本当だと実感したことです。

アフィリエイトを始めるにあたって、ノウハウ・情報商材を購入するのもいいでしょう、一切のノウハウは買わずに無料レポートを読みまくって、ノウハウを身に付ける方法もあります。

ただ、どちらにしても、継続することが最も大事なことです。

ノウハウのほとんどは「たまたまうまくいった!! 成果がたまたま出た!」方法について書いてあります。
同じようにやって成果が出る人は、ごくわずかです。
やはり「たまたま」うまくいくわけです。

たまたまうまくいく人がわずかで、うまくいかない人がほとんどです。その原因はどこにあるのか?

キーワードです!
キーワードに尽きます!!

あのノウハウも、このノウハウも、基本はキーワード選びです。
どんなノウハウも、キーワードの選択がまずいと、うまくいきません。

では、絶対にうまくいくキーワード選びの方法はあるのか?

答え・・・・・ありません!!

やってみなければわかりません!

だからこそ、あきらめないことです。
だからといって、ダメなブログを4ヶ月も5ヵ月も更新し続けることはナンセンスです。

毎日の、アクセス数や、アフィリエイト成果の結果に一喜一憂せず、2ヶ月はあきらめないで継続です。
ダメだったら、新たにブログを立ち上げればいいだけです。

この初心者講座では、アフィリエイトはやっていません、ただ一つをのぞいては・・・・!
アフィリエイトをやっているのはこれだけです。

これだけは、有料バージョンを持っておきましょう!!
ブログアフィリエイトはキーワードが命です。

ただ、言っておきますが、これがあればキーワード選びはOKということではありません。

おいしいキーワードは、たまたま見つけることになります。
あきらめずに継続しているからこそ、おいしいキーワードに出会うことがあります。

今日は、月間検索件数約3000回で、ライバルサイトが300件という、超まっ赤っかキーワードに出会いました。

あらかじめ調べていた「○○○」というキーワードで記事を書いていたのですが、その記事にたまたま書いた「●●●」という言葉です。
この「●●●」が超まっ赤っかでした。さっそく記事タイトル変えちゃいました!!

こんなもんです、キーワードとの出会いは・・・・・

あきらめないことです!!
物販ブログの女王“たゆ”さんのメルマガの最後はいつも

 『1番やってはいけないことは、「あきらめること」
 ファイトー(^o^)丿』

です、元気付けられます。

たまたまこのブログに立ち寄られたあなたへ・・・・
まだまだ内容の薄いブログですが、最後までお読みくださりありがとうございます。
しばらくしたら、『初心者講座のパート2』を、公開しようと思っています。


こちらのサイトは初心者から中級者まで、幅広いコンテンツいっぱいです!
吾郎がブログを始めた頃に、すご〜く勉強になったサイトです。
まだ稼げない?はじめてのアフィリエイト講座ブログ(blog)

それでは、あきらめないで、頑張ってくださ〜い!!

Good Luck!!

初心者講座

基本はアドセンスと楽天

初心者が取り組むアフィリエイトの基本は、Google Adsenseと楽天アフィリエイトです。
アクセス数によって成果は変動しますが、アフィリエイトによって収入を得ることを実感できるのは、Google Adsenseと楽天アフィリエイトです。

特にGoogle Adsenseは、リンクを貼りかえる必要がないので、ブログのメンテナンスにかかる手間が省けます。
HTMLの中にタグを入れておくだけです。あとは、記事にマッチした広告が出るかどうかです。

記事にマッチした広告が出るかどうかは、あらかじめ調べることが出来るから、記事の書き方さえ注意すれば「こんなに簡単に成果があがるの!」と、実感できます。
記事にマッチした広告が出るかどうかは、これで調べます。
無料バージョンもありますが、アフィリエイトで成功しようと思うなら、有料バージョンが常識です。
たいして高いものではありません。少しの投資は必要なものです。


それから、Google Adsenseのクリック率は、アドセンスの位置によって変わります。どこが良いのかはGoogle 広告はページのどの位置に?を参考にしましょう。

楽天アフィリエイトは、とにかくリンクを踏んでもらうことです。
リンクを踏んで楽天市場に行ってくれれば、30日以内に何かを購入してくれる確率は3〜4%です。

30アクセスあって30クリックあれば、1日に1個何かが売れるということです。
アフィリ報酬は売れた商品の金額によって決まりますから、いくらとは言えませんが、もう一度繰り返します!
1日、30アクセスあって30クリックあれば、1日1個売れます!!

1日300アクセスあったらどうなりますか?
計算できますよね!!

大事なことは、1アクセスに対して確実に1クリックを確保することです。
1アクセスで2クリック! なんて欲張った考えは無駄です!!

もう一度、1アクセスに対して確実に1クリックです。
分かりますよね! 同じ人が何回クリックしても同じですから
ユニークアクセス1に対してクリック1です。


Google Adsenseと楽天アフィリエイトでアフィリエイトの実感を得ることが出来たら、あとは、数多くブログを作る。
キーワード選びをいろんな角度でやって見る。
それだけです、ブログアフィリエイトで成果を上げる方法は!!

決して難しいことではありません。

まず、Google Adsenseと楽天アフィリエイトで報酬を得ることを実体験して下さい。

初心者講座

アフィリエイトの心構え

アフィリエイトの目標を定める


アフィリエイトの当面の目標を定めます。いつまでに、どのくらいを稼ぐのか?そして、その稼ぎをいつまで続けたいのか?

月に3万ですか?5万ですか?
10万ですか?30万ですか?50万ですか?
それとも100万ですか?

稼ぎたい額は自分で決めて下さい、誰も反対しません。

この初心者講座では、月に3〜5万ぐらいを、3ヶ月〜6ヵ月の期間で作り上げて、ほったらかしでず〜と稼ぎたい、と考えている方対象です。
もっと高い目標の方は、ご自分で研究してください!

アフィリエイトの目的を考える


アフィリエイトの目的は何ですか?

稼ぎたい!・・・それは当然です、それ以外に?

ある目的をもって何かに打ち込む!
打ち込む姿勢が真剣であれば、継続もできるもの!
その結果、成果がついてくる!

そのように考えて下さい。
稼ぐ、稼ぐが先にあると、長続きしません。

役に立つブログなのか?


ブログの内容を客観的に見てください。

役に立つブログですか?
稼ぎたい!が見え見えのブログになっていませんか?

何か一つでもいいから、訪問した人に役立つことが書かれているブログを心掛ける。

スケジュールを立てる


ブログのスケジュールを立てます。

毎日更新するブログ。
週2回の更新をするブログ。
トラックバックは更新時に行うか、別にするのか。
コメント廻りをやるのなら、その予定を立てる。
メンテナンスのスケジュールを立てる。リンク切れは要注意です。

ひとつのブログを運営する場合も必要ですが、複数のブログを同事に運営する場合には、絶対に必要です。

予定通りに行かないこともあります。次の日には予定していたことは、終わらせましょう。

アフィリエイトはリズムが出来ると、楽しく進めることが出来ます。

リフレッシュの日を作る


毎日パソコンに向かっていると、煮つまってくることがあります。
時には、何も考えずにリフレッシュします。
新しいアイデアが浮かんだり、思わぬキーワードに気が付くこともあります。

サイト作りは、一にキーワード、二にキーワードです。
キーワードによって、アクセス数が決まります。

キーワードの発見は、パソコンの画面ばかりではありません。
ショッピング、本の立ち読み、映画を見る、電車の中の吊広告、ありとあらゆるところにキーワードのネタはころがっています。

いつでも、ピーンと感じられるように、心は拡げておきましょう。

このブログを応援する


このブログを応援する方法は簡単です人気blogランキングへ行くだけです!!

初心者講座

トラックバックを打つ

20記事書いて生き残ったブログを続けるあなたへ!!
トラックバックを打ちましょう!

何のことか分からないという方は初心者講座の目次へ行って、記事を順番に読んでください。

トラックバックはブログならではの機能です。

被リンクを自分で作ることが出来るわけですから、絶対にやらなければならないことです。


とは言っても、この吾郎のブログはこれまでトラックバックは打ったことがありません。
他のサイトでは打ってますが、このサイトはまだです。もう半年も経つのに何もやってません!!

コメント廻りももちろん、全然です。


これではアクセスは集まりません。

せっかく、20記事書いて、続けようと思うブログの候補が残ったのですから。
そのブログを延ばしていきましょう。

記事は引き続き更新して下さい。
さらにトラックバックです。

コメントでもいいのですが、コメントは時間がかかります。
1ヶ月間集中してトラックバックをしましょう!!

ただし、スパムはダメですよ。スパムにならないよう相手サイトは必ず確認します。

トラックバックの手順は
1、キーワードでサイトを検索
2、相手サイトのTBURLをコピペ
3、トラックバックを打つ

という工程ですが

検索をしてURLをコピーするまでの作業が結構時間かかります。

ところが、この作業を自動でやれるツールがあります。
これです↓  ↓

Ping送信とトラックバックのパーフェクトツール!アクセスアップ+SEOの究極系がついに実現!Ping Revolution

売れてます! 買っている人は、アフィリエイターが多いそうです。
何故って?
ブログアフリエイトを制するものは、トラックバックです!!
成果を上げているアフリエイターほど、トラックバックの重要性は知っています。

このツール、トラックバックスパムにならないようにシステム組まれています。
かといって、完全自動ではいけません。

必ず相手サイトは確認しましょう!!


吾郎も今日始めて、このブログから

これ使ってトラックバック打ちます。


話は戻ります!!

トラックバックの重要性がまだわかっていない!という方へ

説明しても時間の無駄です!!
トラックバック打ってみれば分かります!!

説明が必要なことってありますが、
トラックバックだけは別です。
やってみれば分かります!!

ランキング一応参加してます→人気blogランキングへ

初心者講座

ブログが書けない

ブログを20記事書いて、生き残ったブログはどんなブログでしょうか?
ブログの内容によっては、記事が書けないということもあります。

記事が書けない時はWikipediaを利用するといい!!なんて良く言われますが、ところが書けない記事ほど、Wikipediaでも材料が無いんですね!
『この○○は、○○に関連した書きかけです。』なんて丁寧な説明があって、結局記事になる材料が無い。

こういう時困るんです。
『こんな時は、何でもいいから日記を書く。』ともよく言われます。

しかし、ブログの内容によっては、普通の日記では、訪問者が「なんじゃ、このサイト?」となる場合があります。

そんな時は、思い切って休みましょう!!

毎日更新しないと、SEO対策上マズイのでは? と気になるかも知れませんが、はっきり言いますとあまり気にする必要はありません。


ブログアフィリエイトには大きく分けると2つのスタイルがあります。

100〜200記事ぐらいになるパワーブログを作るスタイル。
コンテンツ量も多く、様々なロングテールキーワードによって、いろんな言葉で検索されてアクセスが集まります。

もうひとつは10〜20記事ぐらいを軽〜く作り、後はほったらかしの即席ブログスタイル。
キーワード選びが重要ポイントですが、うまくはまれば稼げるサイトになります。

パワーブログスタイルの典型は特進アフィリエイトプロジェクト
です。

即席ブログスタイルの典型はインスタントブログアフィリエイトです。


ここで、ノウハウのアフィリエイトをするわけではありません。具体例を出したまでです。
いずれは、どちらかのスタイル選ぶか、あるいは両方のスタイルのブログを運営していくことになります。


さて、そこで、ブログを休む! ということですが・・・・

100記事のサイトを作っていくのに、1日休んだからといってどんな影響がありますか?
20記事作ったら、あとはほったらかしのブログなのに、途中で1日休んでどんな影響がありますか?

ということを考えてほしいのです!!

検索エンジンは「お前は1日サボったじゃないか〜怒、怒、怒、怒、怒、」なんてことはありません!!
どうということは無いのです、だから記事が書けない時は、思いきって休みましょう。つまらん記事を書くよりは、休んだ方がマシです。

結構多いですよ! 無理して記事書いてるな〜というブログ。かわいそ〜


思い切って「休み!!」と決めると、すご〜く気が楽になります。


そうすると


そうすると


そうすると


不思議なもんですね〜



記事が浮かんでくるんです!!!


(結局、書かなきゃダメじゃないか!)

と、怒らないで下さい。

書かなきゃ、書かなきゃ、という気持ちが書けなくさせるのです。

義務感みたいなプレッシャーはお捨てなさい! ということです。


ブログアフィリエイトは楽しんでやるものです。
稼がなきゃ、稼がなきゃ、では長続きしません。


誰とは言いませんが、たまたまうまくいったノウハウを商材にして、その商材が売れに売れて、その後、どうしたらいいか分からなくなってしまった方もいらっしゃいます。

アフィリエイトは長期に稼ぐスタイルを作らないとね!
だから、1日ぐらい休んでもいいのですよ〜!!

パワーブログスタイルなら特進アフィリエイトプロジェクト

即席ミニサイトならインスタントブログアフィリエイト

忘れないでね〜

こっちも忘れないでね→人気blogランキングへ

初心者講座

ブログを捨てる

20記事ぐらいのブログをとりあえず作る、と前回お話ししました。
アクセス数はどのくらいありますか?ページビューはどのくらいですか?

「何のこと?」という方! スミマセン!
アクセス解析のこと話して無かったです(^^?

と、その前にこちらをクリック→人気blogランキングへ

Fc2   seesaa   livedoor 
などブログサービスサイトには、アクセス解析のサービスがありますが、サイトによって解析結果にばらつきがあるので、独自のアクセス解析を付けた方が間違いないです。

吾郎がまだ駆け出しの頃は、seesaaのアクセス結果を見て、喜んでいました。
後日、seesaaのアクセス結果には、検索エンジンからのアクセスもカウントされると分かり、唖然としたものです。

たくさんのサイトを管理できる面では、NINJA TOOLSが使いやすいです。

さて、20記事ぐらいになったところで、1日のユニークアクセス数が

1桁のブログ
  そのブログはもう止めましょう!

10〜30のブログ
  ページビューはどのくらいでしょうか?
  ユニークアクセス数の3倍に達してない場合には、
  コンテンツに魅力が無い! 継続するかどうかはビミョーなブログです。
  ページビューが3倍以上であれば、継続しましょう!

30以上のブログ
  継続するべきブログですね!

20記事ぐらいで、継続するブログと捨てるブログを見極めます。
捨てるといっても、削除する必要はありません。

たまたま3ヶ月後にブームになるキーワードを使ったブログで、3ヶ月後に急にアクセスが増える、なんてこともありますから、そのままにしておきましょう。

捨てるブログにアフィリリンクを貼っておくと、なかなか捨てにくいものです。
「せっかくここまでやったのに!」とか「もしかしたら?」とか考えてしまいますから、最初に書いたように、最初はアフィリエイトはしません。
思いっ切りよく捨てましょう!

書き忘れていましたが、捨てるかもしれないブログですから、コメント廻りも、トラックバックも打ちません。
Yahoo Google MSN にサイトの登録をして、ブログランキングサイト3ヶ所ぐらいに登録するだけです。あとは、無料検索エンジン登録はやっておきましょう。


継続するブログが出来なかった人は、またひたすら20記事ブログを作ります。
「こんなことやってて意味あるのかな〜?」とか「何かいいノウハウがあれば簡単に稼げるのでは?」とか考えても無駄です!!

どんないいノウハウを使っても、アクセスの無いサイトでは何も出来ません。
アクセスはキーワードの選び方に尽きるからです。


めでたく継続しようかな〜というブログが出来た方!
ここから重要なポイントです。

ブログの性格


継続しようかな〜となったブログはどんなブログでしょう?

・日記のようなブログ
・テーマを絞りきった、専門的なブログ
・リンク集のようなブログ
・身の回りの中で気になることを書きつらねたブログ
 (日記と専門的なブログの中間ぐらい)

あなたが作ったブログはどんな性格ですか?
人間に性格があるように、ブログにも性格があります。

ここが、分岐点です!

アフィリエイトのジャンルはいくつかあります。ブログの性格とアフィリエイトのジャンルがマッチしていないと、うまくいきません。

アフィリエイトの方法


アフィリエイトのジャンルはいくつかあります。
アフィリエイトとASPをリストアップすると下のようになります。

クッキーをねらってクリックを重視させるアフィリエイト
楽天アフィリエイト
アフィリエイト2.0

クリック課金報酬をねらうアフィリエイト
Google Adsense
ブレイナー
トレンドマッチ

商品販売をねらうアフィリエイト
A8.net

リンクシェア
電脳卸
Amazon
JANet

アクセストレード

資料請求などでねらうアフィリエイト
A8.net

クロスA
JANet
コムズリンク


情報商材の販売をねらうアフィリエイト
インフォカート
infotop
インフォストア
A8.net

電脳卸

おおざっぱに区分するとこんな感じです。
難易度は下の方ほど難しくなります。

さて、あなたのブログはどのアフィリエイトジャンルがマッチするのでしょう?

と、その前にASPに登録をしましょう。
ASPは簡単に登録できるところと、審査のあるところがあります。
ですが、すでに20記事のブログになっていますので、ほとんど審査は通ります。
もし、審査が通らなかったら、コメント下さい。
急いで、審査に通る方法を記事にします。

忘れた方はクリックね→人気blogランキングへ

初心者講座

アフィリエイトのスタート

アフィリエイトはやってはいけない!
メルマガも購読してはいけない!

じゃあどうすればいいんだ!!
という声が聞こえてきそうですが、
何でもいいからブログを始めましょう。


初心者講座第1回で書きましたが、アフィリエイトはまだしません。

ブログを作り、毎日更新して20記事ぐらいまでやってみましょう。
アクセスがどの程度になるのかを実体験して下さい。

ようやく第1歩目を歩み始めたばかりですから、あまり肩に力を入れずに、気軽に20記事くらいのブログサイトにして下さい。

時間がある方は、ひとつのブログではなく、2〜3個のブログを同時並行で作って行きます。

選んだテーマやキーワードによって、アクセスが違うことが良く分かります。

ブログテーマとキーワード


まだ稼ぐことを目的としませんので「どんなテーマが稼げるかな?」などと考えなくてもいいです。

それよりも、20記事くらい書けそうなテーマを選んでください。
5日間で終わるようなブログではしょうがありません。
20記事・・・・・毎日投稿して、20日間は継続できるものです。

ここで、時間をかけて検討してほしいことは、

ブログのタイトルとキーワードです。

キーワードの選び方については、いろんなところで情報が出ていますので、ご存知かもしれませんが、おさらいの意味でお話します。

キーワードアドバイスツールプラス
オーバーチュア
KEY造

などを使って
漠然と考えたテーマに関連する言葉を入力して調べましょう。

調べるキーワードは、複合キーワードです。

つまり

「ダイエット」という言葉ではなく「ダイエット 簡単」というように2つの言葉で調べます。

月間検索回数は5,000〜10,000回ぐらいが、
とりあえずスタートするブログにはいいのではないでしょうか。

「ダイエット 簡単」と入力した中では

「簡単 ダイエット 中学生」が、月間検索回数が約7,000回
Googleの検索結果が92万件、Yahooの検索結果が105万件です。

これなら、上位30位ぐらいまではいけるかも知れません。

こんな感じで気軽にブログを始めましょう。

■関連記事
あすのキーワード(3/8) 毎日が日曜日
こんな生き方、いんじゃなぁ〜い? 早起きは何文の得?



初心者講座

情報商材・ノウハウは買うべきか?

アフィリエイト初心者講座の第3回目
テーマは情報商材・ノウハウは買うべきか?です。

アフィリエイト初心者が必ず突き当たる壁!についてまずお話します。

アフィリエイト初心者は次のような行動パターンをとります。
(私がそうでした・・・・笑)

・このブログのような、アフィリエイトをテーマにしたブログを読む。
・ブログでメルマガを知り、そのメルマガを読む。
・メルマガに紹介されている無料レポートを読む。
・ブログ・メルマガ・レポートで知ったノウハウや情報商材が気になってしょうがない。
・ノウハウ・情報商材を買おうかな〜どうしようかな〜と悩む。

こんなパターンでしょうか。

結論から言います。

悩んでる状態なら、買うのはまだ早い!! 


ノウハウや情報商材を買う時は、必要だから買うのです。
悩んでいるということは、必要かどうか判断できないからです。

必要な時は、何も考えずに買えばいいのです。
14,800円とか19,000円とか45,000円とか、高くて!!
と思うのでしたら、やっぱりまだ 早いのです!!


ノウハウや情報商材を買うのは自己投資です。
自己投資に迷うのは、まだまだ経験が足りません。
自己投資は、投資以上の収益が生まれる事が前提です。
回収できるかどうかが自信が持てないことの表れです。


と、突っぱねるのは良くないですね!!


もう少し柔らかく行きましょう。


2通りあると思うのです。

パターン1
とりあえず、評判になっているノウハウをひとつ買ってやってみる。

パターン2
ノウハウに頼らず、自分なりにやってみる。


どちらも結果はあまり変わりません、安心して下さい。

ただし、アフィリエイトの初心者どころか、パソコンも満足に使えこなせないという方は、
先にパソコン操作をマスターしなければなりませんから、パターン1はまだまだ先です。

ノウハウや情報商材には、わかりやすいマニュアルが付いているものがありますが、
ある程度のパソコンスキルのある人を前提に書かれています。

初めて聞く言葉や、意味のわからない単語が出てきたりして戸惑うものです。

アフィリエイトをやろうと心に決めたあなたは、早く成果を出したい!と思っているでしょう。
成果を出す為には、何かノウハウが・・・・とも思うでしょう。

ですが、ノウハウがあっても無くてもあまり変わりません、最初のうちは。
2ヶ月ぐらいは、サイトを運営するリズムや感覚をつかむことにしましょう。
あせることは禁物ですよ。
あせると余計にうまく行かない時のショックが大きいですから・・・!!
楽しんでやらなければアフィリエイトではありませんよ〜・・・・。


では、アフィリエイトを始めるのに何からやればいいのか?
次回をお楽しみに!!

■関連記事
副収入 国際結婚
勢い余ってまぐまぐ発行申請:1日30分!日給1万円を目指すアフィリエイトの手法
ブログ初心者のためのアフィリエイト講座: ライバルの少ないキーワード
日給1万円を楽しく稼いだ方法!: ★もうブログやめようかな・・・(汗
1日30分で1千万円稼ぐ方法:ブログでアフィリは稼げない?・・・・でもこの方法ならね♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。