ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログへようこそ♪
アフリエイトを楽しんでいますか?

このブログは、アフィリエイトをこれから始めようと思っている方へ、ブログでアフィリエイトする方法についてお伝えしています。
記事は次のような分類をしています。
アフィリエイトはまったく初めてという方は アフィリエイト初心者ガイドへ

ただ今、このサイトの更新はお休みしていますが、かと言って、現在でも充分通用することが多く書かれています。
アフィリエイトに励む皆さんに少しでも参考になると幸いです!!

このブログはいま何位かな→with2baner
ところで、ここの管理人のアフィリエイトランキングは?


研究リポート

検索エンジン対策

検索エンジン対策についてもう充分知られていることですが改めて・・・・


■ブログのタイトル

タイトルはすごく大事なポイントです。
タイトルにはキーワードを入れる
吾郎の別サイトのタイトルはこんな感じです。


「○○○の△△△情報」


最初の○○○には、わりと有名な言葉を使っています。

月間検索回数が4000件という言葉です。
Yahoo検索で50万ぐらいのサイトがあります。
700位まで調べましたが、残念ながら吾郎のサイトは出てきません。

何故出てこないのか?・・・・答えは分かっています。
・・・・・・だからです。


ところがGoogle検索では、やはり約50万件のサイトがありますが、今日現在30位です。


この○○○で検索した人が吾郎のサイトに来るかはまったく分かりません。

何故なら、キーワードとサイトの内容が全然関係ないからです。


でも、間違ってくる人がいるかも知れない?と、思ってこの○○○をタイトルの最初に使っています。


この○○○のところに、絶対に検索されない言葉を使うのはもったいないですよ!

検索回数を調べるには無料登録ドットコム


つづいて△△△は・・・・・

検索回数は月間9,000件です。


Google検索では600万件のサイトがあります。
吾郎のサイトは、今日現在40位です。

この△△△は、サイト内容とピッタリの言葉です。早く20位に入りたいですね。



■記事の書き方

記事はキーワードを最初の方に入れて書く。
キーワードは自分がねらっている言葉ですね。


吾郎の別サイトでは、時々リンク集を作って記事にしているのですが、どうも、いきなりサイトリンクを箇条書きにするよりは、自分がそのリンク先のサイトを見てどう思ったか、とか、何か感想を50字〜100字ぐらいの記事を書いてから、リンク集を記載した方がいいんじゃないかと思っています。

自分の記事に出てくるキーワードを調べるには
住太陽の「SEO 検索エンジン最適化」にツールがあります。


■ページランク

Googleのページランクは、唯一客観的に把握できるサイトの強さの指標です。

自分のサイトのページランクを調べることも大事ですし、他サイトのランクを調べておくことも必要です。


特に相互リンクをする場合、相手のサイトのランクが高いほどこちらには有利になります。


相手のサイトがあまりにも高すぎると、相互リンクを申し込んでも、軽くあしらわれたりしますから、あまりにもランクのレベルが違いすぎるサイトには、慎重にかつ丁重にお願いしないとね!

ページランクを調べるツールはGoogleツールバーからダウンロードできます。


■ping送信

ping送信は大変重要です設定を忘れないようして下さい。

初めから設定されている送信先以外にもたくさんあります。

ブログアフィリエイトで月収10万!マコの無料情報だけで稼ぐ!真心アフィリエイトに行ってみて下さい。



では、今日はこの辺で応援よろしくお願いします→with2banerranQ

研究リポート

研究リポートー1

研究成果リポートー1   2006.07.28


今まで、自分なりに学んだ事をリポートにしていきます。
最初のリポートは、アフィリエイトに関する基本的な事柄です。


アフィリエイトはビジネスだ!
とりあえずアフィリエイトをやるためにブログを始めた。というのがほとんどの人ではないかと思うのです。
ところが、いざ始めてみると、SEO最適化やキーワード、リンクポピュラリティ 、といった事を考えていかなければなりません。
とても、とりあえず記事書いて投稿して、記事数を増やせば何とかなるよ!・・・・というようなものでは無い!
というのが、実感です。
 
そこで、スタート時点で考えなければならないポイントを挙げてみます。

1、商材は何か?・・・・・・物販か、情報商材か?
2、Webは何を使うか?・・・・HPか、Blogか?
3、集客方法は?・・・検索エンジンか、PPC広告か?
4、収益目標はいくらか?
5、立ち上げ何ヵ月後からが目標か?

この5つのポイントによって、サイトのテーマが決まってきます。そして、そのテーマにふさわしいWebの形式が決まります。

日記、情報提供、ショッピングサイト、・・・・など、テーマに最適な形式を採用しなければなりません。

こうした事を考えていくと、
空いた時間を利用して、という程度のものではなく、完全にビジネスの立ち上げと同じ事を、やろうとしている事に気付きます。



ビジネスの基本は信用!
何でも商売はすべて信用です。信用は、しっかりした人間関係と、ある程度の年月によって構築されます。
ところが、WebSiteによるビジネスはまったく様相が異なります。ある条件が満たされれば、信用はあっという間に生まれます。

そのある条件とは、そのサイトから発信される情報が、多くの人に対して有効な情報かどうかです。
有効な情報には、いくつか種類があります。他人が求めている情報と、今まで未知であった情報です。
その情報の確実性・新規性・特殊性・専門性が優れていればいるほど、サイトを訪れる人にとっては、有効な情報となります。
そのような、情報を発信しているサイトであれば、自然にリンクが生まれ、アクセスが上がり、より多くの人の目に留まり、更にリンクが増えていきます。

つまり、WebSiteによるビジネスでは、その商材が何であれ、発信される情報の質によって信用されたり、されなかったりします。
人間関係と同じです、まず、信用されるようなサイト作りをしなければならない。そこから始めてビジネスとしての可能性が出てくるのではないでしょうか。

では、今日はこの辺で応援よろしく→with2banerranQ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。