ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログへようこそ♪
アフリエイトを楽しんでいますか?

このブログは、アフィリエイトをこれから始めようと思っている方へ、ブログでアフィリエイトする方法についてお伝えしています。
記事は次のような分類をしています。
アフィリエイトはまったく初めてという方は アフィリエイト初心者ガイドへ

ただ今、このサイトの更新はお休みしていますが、かと言って、現在でも充分通用することが多く書かれています。
アフィリエイトに励む皆さんに少しでも参考になると幸いです!!

このブログはいま何位かな→with2baner
ところで、ここの管理人のアフィリエイトランキングは?


アフィリ日記

ブログアフィリエイトの鉄則

しばら〜く更新していなかったら
すっかりPageRankが下がっていました(汗)。

最近Googleの更新があったんですね!


作って間もないサイトにPageRankが付きました。
HTMLサイトの方がなんかいいみたいですね!!


アフィリエイトブログを始めてからもうすでに
1年半になりますが

振り返るといろんなことがありました。


今日は久しぶりの更新ということで
この1年半を振り返りながら、最近の吾郎の様子を書いてみようと思います。

アフィリエイトはやってみないと分からない


何でもそうですが、やってみなければ分からないものです。

ブログで収入を得る
アフィリエイトで勝手にものが売れる

本当にそんなことがあるのかなと、試しに作ったブログにぺたぺたバナーを貼り、アドセンスとやらがいいらしい? と聞くと早速アドセンスもペタペタと・・・・・

ところがアクセスがほとんど無い

そうだアクセスアップの方法が無いものか?
それからは、無料レポートを読み漁り、当然、届くメルマガが増えてくる。

最初の頃に印象的だったのは
おずさんですね!
今も、ずっとおずさんのメルマガは読んでいますが、ずいぶんいろんな事を教わりました。

今年の春ごろでしょうかね・・・・おずさんの日給8万円ノウハウの本当のところが理解できたのは。

アフィリエイトはやってみないと分からないものです。

最初のアフィリエイト報酬


最初のアフィリエイト報酬は、A8ネットの物販でした。

パソコンが売れたんです。

あるECサイトです。このショップはパソコン・家電の激安商品を扱っているショップで、価格.comデータよりも安い商品を探して紹介するというパターンでアフィリエイトをやっていました。

物販アフィリの他に、アドセンスサイトを作り始め、報酬が上がるまでには、約2ヵ月かかりました。

サイトのテーマやキーワードなど、考えなければならないことのポイントが少しずつ分かってきて、特進アフィリエイトプロジェクト
に入会してからは、案外スムースにアドセンスサイトを作ることが出来るようになりました。

情報商材アフィリエイト


情報商材アフィリエイトは難しいと言われますが、案外簡単に買ってもらえる商品です。

売り込もうとしないことがコツなんですね。

アフィリエイトをやっていると、ほとんどは情報商材アフィリエイトをやるようになりますが、あまりこのジャンルだけにこだわらない方がいいのでは、と最近思っています。

何故なら、最近の商材の中で、自信をもってすすめられる商材はわずかです。
1年前はこうじゃなかったんですが・・・・・!

アフィリエイトの鉄則


アフィリエイトを始めたら
決して・・・・・・・



あきらめない事です!!


必ず成果が出ます!


100万、200万なんて望まない事です。
10万達成で、あなたは成功者です。

その成功までの道のりの中で、あなたに蓄積されたノウハウ

そのノウハウを使って自前のネットビジネスを開始しましょう!!

現在、吾郎は自前のネットビジネスを展開出来るまでになりました。

多くの方に教わりました。
購入したノウハウ・ツールも充分活用出来ています。

是非、あなたにも、アフィリエイトを卒業して
自前のビジネスを開始する時がくる事を・・・・!!

その為にもアキラメナイこと!!



そういえば、初心者講座がパート3の1回目で終わっています。

11月中に完結させますので
PageRank上がってね!!

最後までお読み頂き有難うございます!では応援を→with2baner

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。