ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログ
ブログアフィリエイトを研究するブログへようこそ♪
アフリエイトを楽しんでいますか?

このブログは、アフィリエイトをこれから始めようと思っている方へ、ブログでアフィリエイトする方法についてお伝えしています。
記事は次のような分類をしています。
アフィリエイトはまったく初めてという方は アフィリエイト初心者ガイドへ

ただ今、このサイトの更新はお休みしていますが、かと言って、現在でも充分通用することが多く書かれています。
アフィリエイトに励む皆さんに少しでも参考になると幸いです!!

このブログはいま何位かな→with2baner
ところで、ここの管理人のアフィリエイトランキングは?


初心者講座

ページビューを増やす

ブログやサイトを始めた段階では、まだアクセスはそんなにありません。

検索エンジンにインデックスされるページもまだ少なく
なかなか、思ったようにはアクセスは増えません。

ですが、少ないながらも、せっかくあるアクセスを1ページだけで終わらせるのはもったいないです。

ユニークアクセス数の2倍、3倍、4倍と
ページビューを増やす工夫をしましょう。

そうしておくと、
やがて、目標としていたアクセス数に近くなった時には
ページビューも、すごい数になります。

『ページビューが2倍以下のサイトは駄目サイト』
です。

ページビューが2倍以下になっているサイトには二つの原因があります。

最初のINページがまったく興味を感じないページになっている。

つまり、訪問者から見れば「おもしろくないサイト」です。
一目見て、帰ってしまう!!

別のページのへの誘導が出来ていない

  • サイドメニューがクリックしずらい

  • メニュータイトルが興味を引かない

  • どこに何が書いてあるのか分からない


などが考えられます。

「おもしろくないサイト」の場合は、
コンテンツ自体を作り直さないと駄目でしょう!!

私のサイトの中にも、こんなサイトがあります。
・・・実は・・・悩んでいます(ボソ!)

別のページへの誘導が出来ていない


初めて来た訪問者は
『このサイトはどんなサイトなんだろう?』
という、不安のようなものを感じながら見ています。

サイドバーにバナーがあり、クリックすると別ページに行くようなのだがたくさんバナーはあるし、どれをクリックしていいか分からない!
『なんか、メンドイから、他に行こう〜』となっちゃうんですね。

そこで、クリックした先には何が書いてあるのかを分かるようにしてあげます。

サイトマップや目次、記事一覧といったものがこの役目にピッタリなんですが、
『サイトマップ』は、フッターの一番端っこにあったり、
フォントサイズが小さく、見にくいサイトがかなりあります。

一目見て「そのサイトの全体が分かる」ことの方が
訪問者にとっては、親切なサイト作りになります。

安心して、あちこちのページを見る事の出来るようなサイト作り
安心できると、自然にページビューは増えていきます。

安心できると、サイト管理者への親近感も沸いてきます。
親近感が沸くと、『お気に入り』に入れてしまいます。

インターネットは『顔が見えない』と言われますが
実は、見られています。

サイトの構成や、記事の文章の行間から、実はサイト管理者の素顔は見られています。

親近感の沸くサイトつくり・・・・実はとっても大切なことです。

一目見て全体が分かるサイト作り


ウェブサイトの場合は、
サイドメニューやトップメニューの作り方によってはある程度のことは出来ますが、
ブログの場合は
記事カテゴリがサイドメニューになります。

ところが、記事が多くなってくると、カテゴリでは役に立たなくなってきます。

そこで、ブログでは『記事一覧』ページを作って、
トップページに『記事一覧』ページへのリンクをわかりやすく貼ります。

トップページに『記事一覧』を作る方法もありますが、
SEO対策上は、あまりお奨めできません。

トップページに『記事一覧』ページへのリンクを作る


トップページに『記事一覧』ページへのリンクをわかりやすく貼りましょう。

記事一覧のバナーを自分で作って目立つようにすることも、すごく効果があります。

『記事一覧』ページには、リンクの貼った『記事タイトル』と、
記事の冒頭部分をコピペして『記事の概要』を掲載します。

訪問者は
『記事一覧』リンクから

『記事一覧』ページへ行き

『記事の概要』から、興味のある記事へとジャンプします。

こうすると、一気にページビューは増加します。
記事一覧は出来るだけ見やすく・分かりやすく作ります。

Tableタグは、あまり使わない方がいいのですが、
私は『記事一覧』ページだけは、Tableタグを使っています。

是非、『記事一覧』作って見て下さい。
ページビューは確実に増えますよ〜

何故、ページビューを増やすのか?


当たり前ですよね!
たくさん見てもらった方が、うれしいですよね!

それと
アフィリエイトのひとつ
Google Adsenseの場合、ページビュー数は、即、報酬額に影響します!!

初心者講座

入り口を多くする

初心者講座の第15回目もアクセスアップについて

最近は、デパートに行くこともなくなりましたね♪

郊外には、アウトレットモールや、広〜い駐車場があるショッピングセンターがあり、便利になりました。
たま〜にデパートに行くと、入り口が分からず、戸惑うことってありません?

ウェブサイトやブログサイトにも、これと同じことが言えるのです。


入り口が分からなければ、誰も入って来ません。


サイトの入り口とは?
あなたのサイトにどのように人が集まって来るのでしょう?

検索サイトから?
ほとんど、こう答えますね♪

ということは
検索サイトで上位にこなければ、入り口は発見されません。

  • どんなに充実したコンテンツがあっても

  • どんなにカッコいいサイトであっても


入り口を見つけてくれなければ、誰も来てはくれないのです。

大きなデパートで、
入り口が裏通りの目に付かない所に1ヶ所しか無かったら・・・・


誰も来ません!!


アクセスアップには

入り口を多くすることです。
しかも、入り口と分かる入り口をたくさんつくることです。

  • ウェブサイトの1ページ、1ページがすべて入り口です

  • ブログの記事1個ずつが入り口です


100記事あれば、入り口は100個になります。

それらの入り口を、出来るだけ目立つように
入り口がすぐ分かるようにしなければいけません。

入り口がすぐ分かるようにするには

目立つ色を使う
入り口ですよ!と、看板を立てる

いろんな方法で、入り口を発見してもらうようにしています。

サイトの入り口はキーワードです


100個の記事があっても、有効なキーワードを使っていなければ
目立たない入り口になってしまいます。

キーワードを有効に使う。

何となく記事を書いていては、目立つ入り口にはなりません。

  • 1ページ、1ページを目立たさせる

  • 1記事、1記事を目立たさせる


今日書く1ページが、トップページだ!
と思って記事を書く!!

これが大切です。

初心者講座

アクセス数の目標設定

初心者講座の第14回目、アクセスアップについて


アクセスアップは誰もが願うことです。

ですから、私はこのメルマガを書いていますし、
皆さんには読んでいただいているわけです。



アクセスアップをしたい!!


そうです!誰でも思っています!!


では、「いくらならいいんですか?」
と、聞かれて答えられるでしょうか?


つまり、アクセス数の最大値の目標を設定しているでしょうか?


ただ、漠然と
アクセスアップ!と、考えてはいませんでしょうか?


本来は300がMAX値のサイトに、1000のアクセスを!!
と、思ってはいないでしょうか?

無理なものは無理なんです!!




一例として
私が3月に立ち上げたブログサイトがあります。


このブログのタイトルは当然あるキーワードです。


そのキーワードの月間検索回数は6,500回ほどです。

ライバルサイトは20万〜30万件です。


このブログを立ち上げる時に、私は
最大目標アクセス数を設定して始めました。


目標値の設定は簡単です。


月間6,500回ですから
1日200のユニークアクセス数が最大目標値です。


1日200のユニークアクセスを達成したら、OKです!!




最大200を目標にしてスタート
2ヶ月経過しました、

記事数は55記事

被リンク数は135件

ページランクは 0 です。



現在
ユニークアクセス数は120前後

Yahooの検索結果では7位
Googleでは11位
MSNでは10位


この現時点での状況から
このブログのこれからの方針は?


あなたならどうしますか?



私は
一応、これで、このブログの目標は、ある程度達成です。
日によって、検索数は変わりますし、

キーワードアドバイスツールの検索回数データは
現在のものではありません。1ヶ月前のものですから、今現在も
6,500回をあてにしていていいかどうかは疑問です。


今後は、検索サイトの順位が下がらないように
メンテナンスをしながら、別のサイトを立ち上げます。



このブログと同一ジャンルですが、もう少し検索回数の多いキーワードで
次のブログサイトを立ち上げます。
次のサイトの最大目標値は400です。



このようにして、一つ一つのサイトに目標値を設定します。


目標値200のサイトが10個あれば
一日、2,000のユニークアクセスが全体であります。

20個あれば4,000アクセスです。


目標値500のサイトが20個あれば
一日、10,000のユニークアクセスが全体であります。


検索回数とライバルサイト数・質の関係から
20記事程度のミニサイトでも、目標をクリア出来るケースもあります。



逆に
目標値に向かっていろんな努力や工夫をしました、
「これはいいよ!」と言われるノウハウを買ってその通りにやってみた、
だけども、目標値にはるか及ばない。


こんな状態になることも・・・これは
ライバルサイトの質が高すぎて、SEO対策をやろうが、
被リンクを増やす工夫をしようが
全然効果が無い!

という事です。


そんな時は・・・・・
そのサイトは捨てましょう!
別のサイトを作りましょう(~~♪

捨てると言っても、削除はしません、放置します。

生き返る時もありますよ!!



ひとつのサイトにこだわらない



ブログは毎日更新しましょう!!

とは、よく言われることです。


では、永遠に毎日更新しつづけますか?


毎日更新できる時間とエネルギーがあるのなら、
ある程度目標達成したブログのメンテナンス(時々更新)をしながら、
別サイトを立ち上げて、別サイトを毎日更新した方が、全体のアクセス数はアップします。


例えば、
本サイトがあって、その本サイトの応援の為にブログを立ち上げたのであれば
応援ブログは、一つより二つ、いや三つも四つもあった方が
本サイトのアクセスアップにつながります。



複数のブログを運営する為には
どこかで、毎日していたブログ更新を、止めなければなりません。

止めるタイミングを計るのが、
最初に設定した、アクセス数の最大目標値なのです。



目標値に近づいた、達成した、
検索結果で1ページに載った

もうOKです。


大事なことは、次のサイト作りです・・・・!!
タグ:アクセス

初心者講座

アクセスアップするタイトルの決め方

初心者講座の13回目です。

前回はキーワード選びに悩まない記事の書き方でした。
今回はブログタイトルの決め方です。

例があった方がわかりやすいので前回の例でお話します。

前回は『新米主婦の愛情日記』というブログタイトルでした。


はたしてこのタイトルでいいのでしょうか?



キーワードアドバイスツールを使って調べます。


『新米主婦』は400回弱の検索回数です。

『愛情』で1500回ぐらい


タイトルに使うキーワードとしては弱すぎます。


『主婦』を別の表現に変えて見ます。


『主婦』→『ママ』


『ママ』で調べます。

ママ        21,805 回 44,800,000 件 47,200,000 件
ムチャチャ ママ   13,407 回 101,000 件 113,000 件
ママ 友 11,228 回 2,150,000 件 2,880,000 件
リトル ママ 9,513 回 953,000 件 936,000 件
ママ イクコ 6,972 回 621 件 14,100 件
ワイヤー ママ 6,477 回 516,000 件 541,000 件
ママ the movie 6,040 回 1,730,000 件 1,470,000 件
ママ チャリ 5,831 回 522,000 件 542,000 件
妻 ママ ボイン 4,242 回 65,400 件 77,300 件
ママ れもん 3,417 回 148,000 件 130,000 件



こんな結果です。

『リトル ママ』なんていいですね♪

もっといいのが、『ムチャチャ ママ』です。
『ムチャチャ』とは、ベビー服やマタニティウェアのブランドです。



『ムチャチャ ママ』で検索する読者は
『ムチャチャ』についての情報や、商品を探してくるわけですから

むしろ、『ムチャチャ』がキーワードになります。



ムチャチャ     93,277 回 361,000 件  272,000 件
ムチャチャ ママ  13,407 回 101,000 件 113,000 件
ムチャチャ デニム 3,405 回 180,000 件 183,000 件



『ムチャチャ』は、おいしいキーワードですね♪

『新米主婦の愛情日記』のタイトルを考えていたら
偶然みつけた、キーワード♪


『ムチャチャ』のサイトも作ってしまいましょう!!


さて、本題に戻ります。
『新米主婦の愛情日記』は
毎日の新米主婦の奮闘記をつづった日記ブログですから、

『ムチャチャ』とは直接関係がありません。


ところが、『ムチャチャ』を着た新米ママさんだったら関係が出てきます。


『ムチャチャ』を1着購入して、ムチャチャママさんになってしまいましょう。


そうしてブログのタイトルは

『ムチャチャママの奮闘記』とします。


記事は、前回お話した要領で書いていきますが、

必ず書くべき記事のテーマが出てきました。


そうです!!



『ムチャチャ』のレビューや商品紹介などを記事にアップします。


そうして、楽天アフィリエイトでムチャチャグッズへのリンクを貼ります。


『新米主婦の愛情日記』が
楽天アフィリエイトで、成果が出そうなブログに生まれ変わりました。


読者の方へ!!
どなたか『ムチャチャママの奮闘記』作ってみませんか♪


私は作りません!!

私はパパですから・・・・『ムチャチャパパの奮闘記』
って、変ですよね! 『ムチャチャパパ』では、キーワードにもなりません。

初心者講座

キーワード選びに悩まない記事の書き方

初心者講座の12回目です。

■ブログの記事を書く時には、キーワードが大事です!
■キーワードの選定の仕方によってアクセスが変わる!
■キーワード選びには、時間をかける必要があります!

上に書いたキーワードのことについては、まったく正しいことです。
ところが、その為に、キーワード選びに時間がかかってしまい肝心な記事が書けなかった!

これでは、何のためのキーワード選びだったのでしょうか?


キーワードに関する情報やノウハウがいろいろありますが
使いこなせていないのが現状です。


キーワードを重視する為に、キーワードだけが羅列されたブログがやたらと多くなってきました。

全然、日本語の文章になっていません。
文字は日本語ですが、文章は???????

キーワードに悩まずに記事を書く方法についてお話します。

キーワードは選ばない


キーワードを選んでから記事を書こうと思っていませんか?

ニッチキーワードを探して見る

  ↓

検索されるキーワード・・・・
どれも記事が書けそうも無いキーワード

  ↓

検索条件を変えてみる

  ↓

やっぱり、書けそうなキーワードは見当たらない!



記事が書けないのは、記事のネタがないからです。

Wikipediaで探してみる

ネタが無い

教えて!gooで探してみる

ネタが無い


Yahoo!のニュースにも無い

Live doorのトピックスにも無い

あ〜記事が書けない



キーワードを探すのに


などを使ってキーワードを探していると思いますが、キーワードの無い記事を書いたってアクセスは期待できません。

なんとか、いいキーワードはないかしら・・・・・
誰でも思うことです。

ところで、キーワードっていくつあると思いますか?

1,000個ですか?
10,000個ですか
100,000個ですか?
1,000,000個ですか?

複合キーワードを含めると無限大です。

その無限大のキーワードの中から、おいしいキーワードを探そうとしているのです。

ここで、
ウェブサイトやブログの運営をしている方にお聞きします。


運営されているサイトにはテーマがありますか?


ありますよね!!
テーマが無きゃおかしいですから・・・・・


テーマとまったく関係の無い記事を作って
訪問者がなんと思うでしょう?
おかしいですよね!

テーマに関連があってなおかつおいしいキーワード・・・・??

キーワードを先に決めようとするから無理があるのです。

アクセスアップする記事の書き方


例を上げた方が分かりやすいので、ブログを例にしましょう。

タイトルは
『新米主婦の愛情日記』とでもしましょうか。
(ありきたりですね)

毎日の新米主婦の奮闘記をつづった日記ブログです。


今日は
昨日の夕食について書こうと思います。

キーワードは考えません!

とりあえず、ざ〜っと記事の内容を考えます。


昨日の夕食のメニューとか
夕食の時の会話の内容とか

思いつくままに
「こんなことを書こう」と・・・・・


大体、記事の内容や構成が出来たら
その中の言葉から

キーワードになりそうな言葉を探します。



例えば、昨日の夕食は
肉じゃが、コールスローサラダ、しじみの味噌汁

だったとします。


それぞれを

キーワードアドバイスツールKEY造(きいぞう)
で調べてみましょう!!


肉じゃが 22695回 1280000件 402.4 1500000件 343.4
コールスローサラダ 2053回 64500件 65.3 76200件 55.3
しじみ 4532回 851000件 24.1 944000件 21.8
しじみ巾着 963回 13800件 67.2 3590件 258.3
しじみ 砂抜き 957回 3510件 260.9 12200件 75.1

この結果で注目すべきは

『しじみ 砂抜き』です。
ライバル件数がYahooで、たった3510件
googleだと、12200件です。

検索回数は、957回と少ないですが、ライバルが少ないですから
1位になれば、月間900回
つまり1日30アクセスです。

クリック率50%としても1日15アクセス


『しじみ 砂抜き』で、1日15アクセスです。
このような記事が100個あれば

分かりますね!!

そうです!

1日1500アクセスになってしまいます。


無限大のキーワードから
今日の記事のタイトルを探そうとするから出来なくなります。



今日、書こうと思っている記事の中から、キーワードを探すのです。

昨日の夕食の話題で何となく記事の内容は決まりました。

キーワードは『しじみ 砂抜き』で、いきましょう!!


記事タイトルは
『しじみの砂抜きの極意』

記事の中に『しじみの砂抜き』というフレーズを繰り返し入れます。

自然の流れの中で入れて下さい。


例えば

『おいしいしじみの味噌汁は、しじみの砂抜きの仕方で決まります。まず海水と同じ程度の塩水にしじみを入れてしじみの砂抜きをします。この時のしじみの砂抜きのポイントはよ〜く洗うことです。貝殻についたぬめりなどもよ〜く取り除きます。
つづいて、真水を流しながらしじみの砂抜きをします。
繰り返し行った方が、より完璧なしじみの砂抜きになります。』


といった調子で記事を作っていきます。

キーワードはstrongタグで囲います。


これだけしじみの砂抜きを書いたら、この後はしじみから話題を変えてもいいでしょう!


キーワードを入れた文章部分を最初の方にもっていき、
後は、かる〜く流して、訪問者にいい印象を与える記事で終わらせます。


もう一度繰り返します!
検索回数を欲張って、おいしいキーワードで記事を書こうとするから
難しくなります。


このように考えると、楽に楽しく記事を書いていくことが出来ます。


是非、お試し下さい!!
タグ:キーワード

リンク集

相互リンクと被リンク

SEO対策の重要なポイントとして、被リンクの質と量が大事とよく言われます。
中小の検索エンジンへの登録は、一回やっただけでは何の意味もありません。
少しずつ継続的にやる必要があるのです。

4ヶ月前に登録した検索エンジンからは、もうあなたのサイトが削除されていることをご存知ですか。
サイトを立ち上げた頃は、一生懸命登録作業を繰り返しても、いつのまにか面倒になってやめてしまいます。

この地味な作業を繰返し行なうかどうかが、稼げるサイトになるかどうかの分かれ目なんですね!

地味な作業が格段に楽になる、 被リンクに対策に欠かせないオートコレクターがいいですよ。続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。